2012年10月14日

ナイゲン振り返り「キャスト」

今日さむ!塩原です。

いよいよ来週から、次回出演の舞台コーヒーカップオーケストラ「吉岡再生」の稽古が始まるんですが、まだまだナイゲンの記録を残してくよ。

さて今回は。

ナイゲン特設ブログで連載していた稽古場リレー日誌。
その細井ひさよの回で「出演者の方々をおでんの具にたとえてみた」というなんだかわけのわからない話題があったので、自分はサッカーのチームに例えてみようと思います。
普通に振り返るのは冨坂のブログコータのブログ信原さんのブログ夕起ちゃんのブログ篤史のブログ等でやってるので真面目に見たい方はソチラでどぞ。


とりあえず別段サッカーにそんな詳しいわけでもないので、システムは3−2−3−2で組んでみました。
ポジションは完全にイメージです。
そして役者のくせにやたら分析目線入ってます。俺って一体誰なんだw

画像 025.jpg



選手表の見方
【ポジション】
・名前(カッコ内は役名)
・所属チーム
・特徴
・特徴の理由




画像 020.jpg
【CF】
・斉藤コータ(海のYEAH!!)
・コメディユニット磯川家
・チーム随一の点取り屋。フィジカルも強いオフェンスの鬼。ドリブルを絡めたアクセントのある攻撃も魅力的。
・とにかく一番笑いを取ってたので。アドリブを絡めた言い方や変顔も魅力的。






画像 013.jpg
(真ん中白シャツ)
【ST】
・甲田守(議長)
・なし
・彼を起点にこのチームを結成。甲田による甲田の為のチーム。挙動不審だが試合になると確変を起こすファンタジスタ。
・ナイゲンで最初に出演が決まった人。この人ありきでスタートした公演だから。稽古中と違い、本番になると人が変わったように良くなるので。(ちなみにこのファンタジスタというサッカー用語、もともとはアドリブが得意な役者を指す言葉らしい。甲田君は全然アドリブしないけどw)






画像 014.jpg
(右男)
【OMF】
・さいとう篤史(Iは地球をすくう)
・なし
・プレーのダイナミックさが持ち味だが、一転して繊細なパスも得意。信原(道祖神)との連携も光る次世代エース。
・とにかく芝居してる時の圧が凄いwと思いきや細かな会話のとこもビシっと決めてくるのが素敵。Iは地球をすくう(1年)vs道祖神(3年)のバトルが最高に好きなので。






画像 012.jpg
(奥の黄緑、くしゃみ中の決定的瞬間)
【WB】
・長谷川一樹(おばか屋敷)
・Torico Roll Cake
・状況に応じて攻撃の起点にもなるウィングバック。小刻みで幅の狭いドリブルはスピードもあるので立ち上がりの切り込み隊長になることもしばしば。
・彼が起点になって一気に笑いの突破口を開くのがカッコよかった。細かく速いセリフでもサラっと聞かす声も好き。






画像 013.jpg
(手前オレンジレンジ)
【WB】
・細井ひさよ(ハワイ庵)
・なし
・何をしてくるか、自チームの人間にさえ分からない変幻自在のトリックスター。意外と大きいので空中戦にも強い。
・普段、本当に何をしてくるか分からないのでwあと皆が思ってるより意外と身長あるので。






画像 019.jpg
(写真が無かったので、コーヒーカップオーケストラ後藤慧で代用)
【DMF】
・淺越岳人(アイスクリースマス)
・Aga-risk Entertainment
・相手の嫌がるプレーが得意な頭脳派プレイヤー。ポジショニングもよくインターセプトやこぼれ球への反応は速い。
・人をイラつかせる天才。あと天才的なタイミングでセリフ差し込んでくる。そしてちょっとウケる。ずるい。こずるい。






画像 010.jpg
(写真右)
【DMF】
・金原並央(書記)
・害獣芝居
・コツコツと相手の攻撃の芽を潰していたかと思えば、気が付くと最前線にいる飛び出しのうまいプレイヤー。ギアが攻撃に切り替わった時の速いプレーが持ち味。
・序盤落ち着いた演技してるのに、ネタに入った瞬間一気にドライヴがかるのがめちゃめちゃいいので。






画像 018.jpg
(写真が無かったので、コーヒーカップオーケストラ後藤慧で代用)
【CB】
・鹿島ゆきこ(文化副)
・Aga-risk Entertainment
・頭よりも体の反応でプレーするスタイル。レスポンスが抜群。
・文化副役の馬鹿っぷりが最高wこうゆう役似合ってるw






画像 027.jpg
(中央右より、緑)
【CB】
・信原久美子(道祖神)
・コメディユニット磯川家
・長身で高いボールにも強い安定感抜群の守備の要。1プレーごとの区切りのクリアが多いので彼女に回れば安心。ベテランの味。
・背が高いのはまんまw1シーンごとの区切りのオチのセリフの安定感ハンパなかったので。そして何故かアラサーを自ら主張してくるww






画像 023.jpg
(踏んでる方)
【CB】
・榎並夕起(3148)
・TEAM JACKPOT
・チーム最年少ながら度胸満点のプレーが光る。試合を重ねるごとに磨きがかかっていく超成長株。
・最年少ながら本番前の楽屋でかなり落ち着いてたので。そして本番重ねるごとにどんどん良くなってく、成長が目に見えるのが凄い。






画像 009.jpg
(手前、らんま読んでる青)
【GK】
・木村ゆう子(監査)
・なし
・守護神。性格が悪い。
・性格ブスと呼ばれていたので。






画像 029.jpg
(寝起きの彦麻呂)
【監督】
・矢吹ジャンプ(花鳥風月)
・ファルスシアター
・言わずと知れた世界の名将ジャンプ監督。プレミアリーグでの経験も豊富。若いチームを引っ張る頼れる指揮官。
・ジャンプさんには本当にお世話になりました。英国ファルスをいっぱいやってるので、プレミアリーグ。だめ?w



と、こんな感じでまとめてみたんですがどうでしょう?
もちろん異論、反論、受け付けませんがね!!
画像 028.jpg


posted by しーおー at 07:17| Comment(0) | ナイゲン2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

ナイゲンの上演は終了しましたが、、

こんにちわ塩原です。

ご報告が遅れましたが、アガリスクエンターテイメント17th「ナイゲン」無事に全ステージ終了致しました。

多くのお客様のご来場ありがとうございます。
そしてこの公演を支えて下さった関係者の皆様、新宿シアターミラクル様、本当にありがとうございます。

劇団初のプチロングランかつ13ステージの長丁場でしたが、お陰様で作品もそうですが、興業的にも大きく躍進した公演となったんではないでしょうか。



さて上演自体は終了しましたが「ナイゲン」はまだまだ終わりではありません。
前回公演の終了時にもちょろっと言いましたが、演劇公演は公演自体が終了しても終わりとは言えないと思うからです。「ナイゲン」が一つの作品として一人歩きするフォローをし終えて初めて終わりだと思うので、作り手の手から離れて、あの作品はあーだったこーだったと議論やフォローをして欲しいんです。
まぁ要するに何かってと、アーカイブを残しましょうという事ですな。


もちろん形はどんなものでも構いません。
ブログやツイッター(これは消えちゃうけど)等で感想や観てきた事を記してくれるとすごくうれしいです。
もちろん知り合いやお友達にこんなん観たよーって話してくれるだけでもうれしいです。
そうやって作品が一人歩きしてくれるまでをフォローする事が、作り手の最後の仕事なのかなと。

演劇サイトこりっちの「観てきた!」も是非お寄せ下さい。
上演が終わって数日して見えてくるものも沢山あると思うので。
http://stage.corich.jp/stage_done_detail.php?stage_main_id=29142



さて自分もクレクレ君じゃどうしようもないので、携帯で撮った写真等をここに残していきましょうかね。



画像 001.jpg
同日程で本番中だったゲキバカさんに出演中の菊池祐太君が休演日を使って観に来てくれました。お忙しいところ本当にありがとうございます。


画像 006.jpg
ナイゲンの初演に出演していたアガリスク旗揚げメンバーの近藤ゆうきと一枚。
(左から、浅越、塩原、近藤、冨坂)



画像 007.jpg
ナイゲンのモデルになった、国府台高校のOBOGの子達が観に来てくれました。(真ん中イスに座ってる4人)



画像 011.jpg
高校時代、同じクラスかつ同じ野球部で汗を流した仲間も来てくれました。
とがし、むらやま、ありがとー!高校の文化祭、全然思い出ないねw




画像 018.jpg
一週間以上お世話になった自分の席。
ありがとう、お疲れ様!



画像 024.jpg
開演直前の役者陣。
シャッター押してる信原さんだけいない!!



画像 028.jpg
窓に張られたナイゲンポスターに寄せ書きする皆。同時にラジオの収録もしてます。
その時のラジオはコチラ↓
http://radio.agarisk.com/article/295056878.html
寄せ書きの行方はコチラ↓
http://ameblo.jp/shyshnothtcmy/





今回のカーテンコール曲(最後のお辞儀の時に流れる曲の事です)に使われた曲に勝手に歌詞をつけて歌いだす長谷川一樹(ToricoRollCake)
すごく、、、気持ち悪いです、、、
彼が勝手につけた歌詞はコチラ↓
http://blog.livedoor.jp/teconabe2/
ちなみにこのカーテンコール曲は、アガリスクのテツヤミハマが作ってくれました。初演の時も彼の曲でEDだったので、やっぱてっちゃんの曲無しにはナイゲンは語れないね!




ふぅ。
沢山貼ったら疲れたので、また次回以降にもろもろ貼ってこうと思います。
一先ずはお疲れさまでしたー。
そしてありがとうございましたー。
posted by しーおー at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイゲン2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ナイゲン3日目終了

ナイゲン3日目終了しました!

毎日、多くのご来場ありがとうございます!

怒涛のマチソワ5ステ(+ゲネ1ステ)終わって、今日はソワレだけなので今はゆっくりしています。

体調を整えるのも、役者の仕事ですからね。


昨日は観に来てくれたお客さんから花束をもらいました!
画像 042.jpg
いやはや、こーゆーのってうれしいですよねー。
本当にありがとうございます!



さて本番はまだまだ続きます。

とにかく多くの人に観て欲しい。

迷っている方、是非!新宿シアターミラクルにてお待ちしております!

ナイゲン特設サイト↓
http://www.agarisk.com/stage/12092201/

チケット予約フォーム↓(塩原扱いとなります)
http://ticket.corich.jp/apply/37693/003/

こりっち舞台芸術のナイゲンページ↓(「観たい!」や「観てきた!」をお寄せ下さい)
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=29142

ナイゲン特設ブログにて記事書きました↓
http://naigen.blog.agarisk.com/article/291370256.html
posted by しーおー at 12:32| Comment(0) | ナイゲン2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。